塗るボトックスでエラを小さくしたい 効果あり?なし?

公開日: : 最終更新日:2018/02/26 塗るボトックス , , , ,

塗るボトックスはエラの張りを小さくできる?

アルジルリンやシンエイクという塗るボトックス成分がありますが、ボトックス注射のようにエラの張りを小さくするのに効果があるでしょうか?副作用やトラブルが注射のようにないので人気が高まってる塗るボトックス。

 

 

注射のように即効性はないけど、時間がかかったとしてこれでエラの張りが小さくなったらとってもうれしいですよね。さっそく効果あるのかないのか調べてみることにしました。

 

エラに効果あり?なし?

 

エラが張ってしまう原因はもともとの骨格が出っ張っていたり、咬筋というエラ骨のそばにある筋肉が固く出てるなったものです。ボトックス注射が効果的なのは固くなった咬筋の筋肉をやわらげ小さくしていくことですが骨格が原因のものは整形手術で骨を切ったり削たりするしか方法はないでしょう。

塗るボトックスのアルジルリンやシンエイクの元になっている原材料は安全性が高い合成ペプチドです。ペプチドを分解すると数個のアミノ酸になります。ペプチドやアミノ酸で咬筋が小さくなったり骨を削ることが絶対にできないでしょう。

 

結論を言うと塗るボトックスではエラ張りを小さくすることはできません。まずはクリニックに行って原因を調べてみることが問題解決のスタートになるでしょう。

 

アルジルリンやシンエイクが効果的なシワは基本的に表情ジワなどです。コツコツと塗り続けることでジワジワとシワの原因に働きかけ目立たなくしてくれます。

このようにエラの張りに効く注射とペプチドの得意分野は全く違うものです。

 

塗るボトックスに期待できる働きと効果

塗るボトックス成分がエラ張りには効果なし、ということがわかりましたが、アルジルリンとシンエイクで期待できる効果について調べてみることにしました。

 

アルジルリンの働きと効果

アルジルリンはスペインで薬を作る会社が開発したシワに悩む女性のための成分です。おもに表情の形状記憶でできたシワの改善に使われます。

 

表情が豊かな女性というのはとても魅力的ですね。この表情は脳が分泌する神経伝達物質カテコールアミンの働きで作られるものです。何気ない表情にも人体の複雑な仕組みが働いているのですね。カテコールアミンは自分が笑う、怒る、びっくりする、困る、悲しくなる、という気分になった時に表情を作る際に脳から自動的に放出されます。

 

この放出時にちょうど良い量が出てくれればいいのですが、時々出過ぎてしまうこともあります。そういうことの繰り返しや積み重ねで表情のクセがシワにつながっていくというわけです。シワが顔の皮膚に形状記憶されてしまう、というわけです。

アルジルリンはボトックス注射の化学構成を真似てペプチドを組み合わせ合成したものです。これでカテコールアミンの分泌が阻害されればクセが修正されしわの軽減につながるでしょう。

 

シンエイクの働きと効果

もう一つの塗るボトックス成分、シンエイクはスイスにある薬を製造するペンタファーム社で開発されたシワに効果的なものです。一説によるとあるアルジルリンよりもシワ改善の働きが6倍前後高いのでは、と注目されています。

アルジルリンの仕組みはボツリヌス菌をモデルにしたものですが、シンエイクの方は毒蛇の毒をモデルにして化学構成を真似てペプチドを組み合わせ合成しています。蛇の毒には筋肉を弛緩させる働きがあるからです。

 

筋肉の硬直やこりでできているシワに効果的に働いてくれるでしょう。

 

このように塗るボトックス成分にはそれぞれシワに効果的な働きがあることがわかりました。だからと言って1回ぬっただけで変化が起こる、というものではないのでじっくりと使い続けることが基本です。

 

特にアルジルリンとシンエイクの2種類を同時配合すると相乗効果が高まるそうですからどちらか1種類だけで出なく二つとも入っている美容液やクリームを使うと良いでしょう。

 

さらにコラーゲンやエラスチンなどのハリ弾力成分やヒアルロン酸など保湿成分も一緒に入ってるとより+になります。なぜなら表情ジワが目立ってくる年齢の肌にはこれらが減少しているからです。

 

年齢肌だけでなく若い肌でも紫外線ダメージの影響で生成量が減っている場合が多いです。塗るボトックスと美容成分を上手に組み合わせてしっくりケアしていきたいですね。

 

⇒塗るボトックスの副作用についての詳細はこちら

 

トピックス:エラ張りについて

一般的なエラの張りは無意識に歯を食いしばったり固いものを噛んだりということでエラの骨の近くにある咬筋という筋肉が発達して張って見えるものです。肩こりのしくみと似ています。肩がこってるときに触るとコリコリとした固まりが出来てることがあります。

咬筋の発達もコリみたいなものです。マッサージなどでほぐす方法もありますが、ついやり過ぎてしまうものです。

歯を食いしばるクセは起床時だけでなく睡眠時にもあるのが困りものですね。目が覚めている時は自分で意識的に注意することができますが寝てるときは出来ません。

睡眠時の歯の食いしばりを抑制するアイテムがあります。それが【歯ぎしり防止するマウスピース】です。寝るときに口に装着して寝るだけで食いしばりや歯ぎしりを予防してくれます。

楽天やamazonの通販で簡単に買えるものなのでエラ張り解消に役立つでしょう。

お笑い芸人の光浦靖子さんもこのマウスピースを歯科医院で勧められて付けて寝るようにしたところ、エラの。張りが最近はすっかり取れています。テレビでも本人が使ってることを発表していましたね

関連記事

no image

塗るボトックスの効果と副作用

塗るボトックスのことを詳しく知りたい   塗るボトックスはクリニックで人気のボトッ

記事を読む

涙袋 最新ヒアルロン酸でつくって愛され顔に

涙袋はかわいいの代名詞で愛され顔になれるポイント。アイドルや女

ヴァニラさんの現在 2018年も整形が進行中

  ヴァニラさんといえば、テレビにも時々登場す

芸能人が整形してる御用達の美容クリニックってありますか?

芸能人はどこで整形してる?   芸能人はどの

湘南二重術は片目だけできる?料金は両目と同じ?

  以前は二重まぶただったのにいつのまにか片目だけが一

塗るボトックスでエラを小さくしたい 効果あり?なし?

塗るボトックスはエラの張りを小さくできる? アルジルリンやシ

→もっと見る

PAGE TOP ↑