小顔矯正で失敗!顔のたるみやゆがみが出てきた

小顔矯正の整体で失敗した人の話

今回、紹介するのは流行りの小顔矯正を受けてみたんですが失敗し「助けて」と嘆いている女性の話です。

女性が受けた施術方法はおでこや頬の骨をかなりの力で圧迫するやり方。

その結果、ゆがみやたるみが目立つように・・・・。

それから、時間がたっても元の輪郭にも戻っていません。芸能人も行ってる有名な整体サロンだったのに、と悔しがってます。

それに、やってからというもの一日中といってもおおげさではないくらい頭に鈍い痛みが起こるように・・・・。

アゴや頬の下、後頭部などがコリにも困ってます。

フェイスラインは施術前よりたるみ、顎を引くだけで二重顎に。

やり直してもらっても改善しない頭の痛みと顔のたるみ

二重アゴの原因は太ったせいかも、と思いダイエットで2キロほど体重を落としました。

でもあいかわらずです。

逆に周りから太った?って聞かれる始末でがっくり。

そこで同じところ他の人にもう一度やってもらったのですが全然治りません。

あきらめきれず他の小顔矯正のお店にいきましたが、もっとひどくなりました。

せっかくチャレンジしたのに、店側からは失敗を認めるどころか逆に、「その顔はもともとだ」と言われます。

昔の写真を見せても角度が違うから比較できないと言われました。

小顔整体と一緒に猫背矯正もしてもらいましたが、何が悪かったのかわかりません。

最近は疲れやすいし精神的もつらい毎日です。どうしたらこの状態を改善できるでしょうか?病院は何かを受信したらいいですか?

頭や顔の骨はデリケートなので力強く押しこむのはダメ

人の顔の大きさや頭の骨格は個人差があり、脳が入る容量が必要なので、小さくすればいいというものではないそうです。小顔があってない骨格の人が生まれつきいるということです。芸能人もやってもらったからといって芸能人と同じような結果に誰もがなるということはないはずですね。

小顔矯正の宣伝は消費者庁から注意喚起

2011年ごろから整体で骨格を変え小顔になれるという宣伝については違反してるので注意喚起の措置命令を消費者庁が出しています。 小顔矯正で頭蓋骨のつなぎ目を詰めて小顔にするという表示は根拠がないと判断されたから。

消費者庁は小顔のなるのは瞬間的なものではなく持続性はないと判断したとうことです。 小顔矯正サロンは消費者庁からの措置命令で小顔になれるという表示を改めているそうです。

痛みやゆがみ、たるみをケアするのは美容整形ではない

小顔矯正後の痛みやたるみ、ゆがみを改善できるのは美容整形ではなく形成外科やリハビリテーション科です。リハビリテーションの専門医に診断してもらえればいいのですが経験豊富な理学療法士でも可能です。

最近の小顔ブームで簡単に小顔になれるという宣伝に騙されて痛い目に合う人が急増中ですから、しっかりとした知識を持っておきたいですね。