シャロン・ストーンの現在 ボトックスで59歳でも美しい顔!

シャロン・ストーンの現在

 

シャロン・ストーンは「氷の微笑」「カジノ」など多くの映画に出演しその美しさで定評があった女優さん。

 

一時はシャロン・ストーン劣化などと噂されてたこともありますが、59歳になって美しさが復活したようです。その美しい顔を取り戻したのはボトックス注射だとか。

 

57歳ごろは美容整形のやりすぎと言われたこともありますが、良い美容クリニックに出会ったのか、良いボトックスを見つけたのでしょう?

 

追記:2020年現在、62歳になったシャロンストーンさんは自分が年をとって劣化していくことを受け入れて生活しています。

今では無理して若さにこだわらず、年齢に応じた体形をキープするようにしています。

体形キープで行ってるのは週に3~4回のダンスレッスン。

一方、気持ちのキープに関しては瞑想をし自分を深く見つめることをやっています。

アラカンなのに美しいと絶賛

50代後半にはアメリカ、ロサンゼルスで開催された非営利団体Lupus LAが主催したリウマチに関わる患者や家族をサポートするためのイベントに参加。

 

Orange Ballというイベント会場に現れたシャロン・ストーンの59歳とは思えない美しさに会場に集まった人々は驚いたでしょう。

 

その日のシャロンはシャキッとしたボブスタイルのブロンドヘアーにピンクの鮮やかな口紅と胸があいたゴールドのレースのドレススタイル。ドレスはヴァレンチノ。

ハイヒールはヌードカラーで長い脚がさらに長く見えます。バッグとアクセサリーはゴール後のドレスに合わせたゴールドにピンクの組合せの素晴らしいファッション。

ドレスからちょっとだけ見えるバストは59歳でありながらたるみはなく、目や口元もリフトアップしアラカンには見えない、とデイリー・メール紙で大絶賛!

 

たとえ以前、美容整形で失敗をしても、修正ができることを自ら証明してくれたシャロン・ストーン。最近では「もうすぐ60歳に見えない」「シャロン復活!」「メンテナンスに脱帽」「ボトックスで作った成功顔」「やっぱり美しい」と絶賛の嵐です。